【オイル美容液】スキンケアオイル(ラベンダー)

2,600円(税抜)

購入数

大人気のオイル美容液は、フランキンセンス、ラベンダー、ゼラニウム&パルマローザ、ピュア(無香料)の4種類をご用意しています。


こちらは、ラベンダーです。







【エレナフローラの美容オイル】

スキンケアオイル(ラベンダー)

肌への浸透がよいのが特徴の軽いテクスチャーのブレンドオイルです。

洗顔後すぐの濡れたお肌につけてブースター(導入液)としてお使いいただくと、その後の化粧水の水分を抱え込んでしっとりふっくらした潤いを感じるお肌に・・・

濡れた体にも数滴で軽くのばせ、乾燥知らずの気持ちの良いお肌でいられます。



マカダミアナッツオイル、アルガンオイル、ホホバオイルをブレンドしたエレナフローラのオリジナル美容オイルです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【各オイルの説明】

▪アルガンオイル(アルガニアスピノサ核油)
アルガンオイルは、モロッコの南西部に生育するアルガンツリーの実の種の核から採れる貴重なオイルです。
美容成分(オレイン酸、リノール酸、ステロールなど)が豊富です。


▪マカダミアナッツオイル
人の肌に最も近いといわれるオイルの一つ。
スッと皮膚に馴染み、すぐに浸透するため、バニシングオイル(消えてなくなるオイル)と言われます。

加齢とともに減少していく「パルミトレイン酸」を豊富に含むのが特徴で、アンチエイジングの目的でフェイスケアにも使われることの多いオイルです。


▪ホホバオイル(ホホバ種子油)
ホホバという植物の種子から採れるオイルです。

オイルとは言っても、ホホバオイルは「ワックスエステル」を含み、これは人間の肌に含まれているものと同様のもののためお肌にやさしく、浸透性や保湿性に優れています。


▪ビタミンEオイル
抗酸化作用のある「トコフェロール」を、オイルの酸化防止の役目として配合しております。

血行促進、活性作用があると言われ、肌荒れや老化、くすみ予防にも使われます。

▪ラベンダー油
緊張を和らげ、鎮静作用を持つ香りの精油です。
また、お肌の細胞の再生を促す皮脂バランスを整える効果や、抗菌作用も期待できます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ご使用方法

◆ブースター(導入液)として
洗顔 ⇒ スキンケアオイル(濡れたお肌にスポイトで1〜2滴)⇒ 化粧水 ⇒ バームやクリームなど
*洗顔後すぐに「ブースター」としてお使いいただくことをおすすめしております。


◆ボディケアオイルとして
お風呂上がりの濡れた全身のお肌に、スキンケアオイル(スポイト3〜4滴分)を伸ばして馴染ませ、その後タオルでかるく拭きとります。

◆クレンジングオイルとして
コットンにオイルを馴染ませ、口紅やアイメイクのポイントメイクの拭きとりに。





内容量50mL
全成分マカダミアナッツ油,アルガニアスピノサ核油(アルガンオイル),ホホバ種子油,
トコフェロール(ビタミンEオイル),ラベンダー油