〜Elena Flora(エレナフローラ)の名前の由来〜

Element(要素・成分)+ Natural(自然・天然)+ Flora(Flowerと、花と春の豊穣の女神Flora)



石けんへの想い

敏感肌で痒みに苦しむ娘に少しでも自然でやさしいものを使わせてあげたいと思ったのがきっかけで

十数年前に自宅のキッチンで石けんを作り始めました。

植物オイルから作る石けんの使い心地のやさしさと 環境へのやさしさの両方に魅かれ、

きちんとした体制で「化粧石けん」を作り、使う方の生活の中に小さなたのしみや癒しの時間を

贈ることができたらどんなに幸せだろう! そう考えるようになりました。


そして何年もかかりましたが 2017年に「化粧品製造業」「化粧品製造販売業」の業許可を取得し

ここ横浜市金沢区の工房(製造所)で石けんやスキンケア製品作りをスタートいたしました。


製品の販売は、オンラインショップ・工房直営店・百貨店のポップアップショップ等で行っております。
(直営店の営業は月に数日です。ホームページの下のほうにあるカレンダーでご確認くださいませ。)








Elena Floraの石けんについて


植物オイルの恵みと保湿成分たっぷりの、コールドプロセス製法の石けん

エレナフローラの石けんは、良質な植物オイルを使用し昔ながらの「コールドプロセス製法」で作っています。

植物油(酸)と水酸化ナトリウム(アルカリ)を合わせて自然に起こる「鹸化(けんか)」という化学反応を利用して、 約30〜40日間かけてゆっくりとpHが下がり 肌当たりのやさしい石けんになっていくのを見守る・・・・・・そんなスローな作り方です。


手間と時間がかかる製法で 大量生産もできませんが、天然のグリセリンがたっぷりと石けんの中に生成されて保湿感たっぷりの洗いあがりの石けんになるため、この製法にこだわって作り続けています。






つくり始めたきっかけは、娘の皮膚トラブルが続いていたことから

十数年前、肌の弱い娘に何か良いものはないか・・・という悩みからキッチンで植物オイルやハーブを使って石けんを作りはじめました。

現在は、成長した娘の肌も健やかになっていますが、その頃の私にとっては最大の心配事でした。

当店の石けんは現在、お肌の弱い方や赤ちゃん、あらゆる年代の方にお使いいただいています。






合成界面活性剤・合成保存料・合成香料など一切 「無 添 加」

合成界面活性剤・石油系鉱物油・合成保存料・合成香料・合成着色料などの添加物を使わず

できる限りシンプルで上質な原材料だけを厳選して丁寧にお作りしています。

心を込めて作った製品をご用意してご来店をお待ちしております。



              エレナフローラ
               堺谷 みち(さかいや みち)